【小さいけど爆発的な春】クロッカスがにょきにょきーーーっ

  
雪解けが進み、地面が出てくると先日までの冬の装いが信じられないほどの勢いで、植物の芽が生えそろってきている。
ちょこちょこと小さいからまるでブラシのような様相だ。
なかでもクロッカスはもう“つぼみ”がつぎつぎと開き始めている。
まだ雪も所々残っているし、最低気温は氷点下を下回っているはずなのに、植物の芽は太陽があたったところからつぎへつぎへと成長している。
人間ならこの時期ずっと外にいたら低体温症で死んじゃうだろうし、身体の一部が凍ってしまえばそこから壊死してしまうのに。本当に植物はすごい生き物だと思う。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA