グループ展 レポート2

グループ展「Our Precious Thing -私達の大切な物-」レポート2

今回の展示会は遊朴館の2階にあるギャラリー用スペースで行われました。
というわけで、1階のショップから階段の踊り場にも作品を展示していました。
遊朴館展示会入り口
この踊り場に飾っているのは一番大きな絵画作品です。
遊朴館の階段の踊り場
遊朴館の階段の踊り場2
階段を上りきった場所から眺めるとこんな感じです。

会場の入り口扉から会場内側を撮ってみました。
展示会入り口1

入り口扉の左にはこちらにも絵画を、数点展示していました。
展示会場の脇に

グループ展 レポート1

グループ展「Our Precious Thing -私達の大切な物-」レポート
展示会をレポートさせていただきます。
まずは会場を使わせていただいた遊朴館の説明です。

「遊朴館(ゆうほうかん)」は2階建てで1階は作家ものの作品を中心としたオシャレな雑貨を扱っているお店と、おいしいコーヒーを出してくれる喫茶店が併設されています。
2階にギャラリースペースがあり、今回のグループ展「Our Precious Thing -私達の大切な物-」を開催させて頂きました。
遊朴館正面1遊朴館正面2

遊朴館の正面玄関の右手には、2階で行う展示会のディスプレイのスペースが有ります。このスペースに展示会をアピールする飾り付けが出来ます。
ディスプレイ1遊朴館のディスプレイ2

私達のディスプレイですが、夜になると昼間とはまた違った顔を見せてくれました。
こんな雰囲気になります。
遊朴館 ディスプレイ yoru遊朴館ディスプレイ 夜2
遊朴館ディスプレイ 夜3

グループ展 -私達の大切な物-

おはようございます。
だいぶBlogの更新をお休みしておりました。

早速展示会のお知らせです。
高山市の「遊朴館」にて私達、木童工房を含めた8人によるグループ展が開催中です!
展示会名/ 「Our Precious Thing -私達の大切な物-
2007.8.4(土)〜8.19(日) 10:00〜17:00
こちらは展示会のDMです↓
私達の大事な物dm

参加者をご紹介します。
・パステル、水彩画 (岩崎哲男)
・似顔絵 (きよみ似顔絵工房)
・創作衣料 (サマサマ)
・オリジナル山繭製品
ブータンの絹織物
天然石アクセサリー
アンティークと雑貨
(関西多久美/協力:天地空)
・イラスト (関西恭子)
・オリジナル手作り家具 (木童工房)遊朴館
(50音順)
いろいろな作品が会場いっぱいに展開されています。
是非いらして下さい。

「遊朴館」
〒506-0084 岐阜県高山市上一之町26番地 えび坂下 地図
tel:0577-32-8883 fax:32-8893 Cafe:32-8892
営業時間:9:00〜18:00 (ギャラリーは10:00〜17:00)
http://www.rd.mmtr.or.jp/~yuhokan/

なお、今回の展示会はこちらのblogにも記事を載せていただいております。
「きよみ似顔絵工房 気まぐれギャラリー」
http://nigaoekiyomi.hida-ch.com/

「ノアドココの気まぐれパン屋さん日記」
http://noixdecoco.hida-ch.com/
↑こちらのパン屋さんで、私恭子は人生においての初の個展を開催中です!

いま気づきましたが、こちらの二つのブログ、名前に”気まぐれ”という言葉が入ってますね。うーん不思議。

続きを読む グループ展 -私達の大切な物-

そら豆型一輪ざし スイング

木童工房の新商品、そら豆型一輪ざしの紹介です。

これはいままでに紹介した一輪ざしとは、また違った形です。
そら豆型一輪ざし1

横型に置くタイプで、↓こんな風に花やグリーンをさして置くことができます。
この写真はまるで豆から芽が出ている様に見えます。
そら豆型一輪ざし2、ブラックウォールナット
この一輪ざしにお花をさしてテーブルの上に置いて、ちょんとつついてみると、ゆらゆらと揺れるんです。
その姿は、まるで小さな木馬のようです。
そら豆型一輪ざし3
この一輪ざしも楢(ナラ)とブラックウォールナットの木の2種類があります。
価格は1,260円

今回の”そら豆型一輪ざし スイング”のサイズはこちらです。
・高さ/63mm
・幅/90mm
・厚み/40mm

清見のラベンダーフェアレポート 番外編

ラベンダーフェアでの一コマ。
巨大トマトとカマキリ。
トマトとカマキリ
まだ生まれたばかりの小さなカマキリがテーブルの上にちょこんとおりましたので、比較のためにトマトを置いてみました。
カマキリ、とても小さいですが完全に成虫といっしょですね。こんなに小さくてもいっちょまえに私達を威嚇してきました。
でもじつは写真に写っているトマトも通常のものより大きめです。
洗って、塩もかけないでかじってみましたがおいしかったです。

私達はラベンダー園の向かいにある、ウッドフォーラムの広場で「なんでも市」にてお店を出していました。

清見のラベンダーフェアレポート

清見のラベンダーフェアは本日、7月8日(日)まででした。
フェアの期間中、雨の日もありましたが、お客様の皆さん傘をさしていらっしゃってくださったりしました。
ラベンダー園01
↑今日、7/8のラベンダー園小さく見えますが、登ってみると意外と広いのです。
フェアはもう終わりましたが、実はまだまだラベンダー園は花盛りです。種類の異なったラベンダーを植えているせいでしょう。

ラベンダー園02ラベンダー園03
↑左写真 ラベンダー畑を登っている途中。下から見上げています。
右写真 ラベンダー園の一番上まできて上から見下ろしています。下に見えるのはウッドファーラムです。

続きを読む 清見のラベンダーフェアレポート

そら豆型一輪ざし、大きめ

木童工房の新商品、そら豆型一輪ざしの紹介です。

先日、小さいそら豆型一輪ざしの紹介をしましたが、その小さいものの他にひと回り大きいサイズの一輪ざしもあります。
大きめの一輪ざし1

これがひと回り大きな一輪ざしです。
ちょっと分かりにくいですが、小さい一輪ざしと並べてみると分かります。

並べてみました。
一輪ざしsとl2一輪ざしsとl1
並べてみると小さいほうの一輪ざしの可愛らしさが一段と引き立ちます。
大きい方はゆったりとして何でも飾れそうです。
でも、大きい方も小さいんですよ。

今回の”ビーンズ一輪ざし、大きめ”のサイズはこちらです。
・高さ/84mm
・幅/64mm
・厚み/40mm

清見町のラベンダー

今、高山市清見町ではラベンダーフェアが開催中です!

庭を見ていたら私の家のラベンダーも咲いていました。
ラベンダーって、花ばかりでなく葉っぱもとても香りがするんですよね。
よく考えたらハーブなんですから当然ですか…。
ラベンダーサムネイル1ラベンダーサムネイル2
深い緑とラベンダーの深い紫色の組み合わせはとても美しい色合いです。

続きを読む 清見町のラベンダー

そら豆型一輪ざし、ミニ

一輪ざし小、楢1
木童工房の新商品、そら豆型の一輪ざしです。形はビーンズ(そら豆)をモチーフにしています。しかし、のまゆ玉のような、雪だるまのようなシンプルな形から、どんどん想像が広がっていろいろなものに見えます。さあ、あなたの形を見つけて下さい。

一輪ざし小、楢、ブラックウォールナット2
一つ一つ手作りで作ったこの一輪ざしは、ナチュラルな”ナラ”と可愛らしい”ブラックウォールナット”の2種類があります。
予定価格は1,260円です。

一輪ざし小、楢2一輪ざし小、ブラックウォールナット2
ブラックウォールナットのこの色は着色したわけではなく、このチョコレートのような色が自然の色なんです。
この一輪ざしを見た女性のお客さまは「かわい〜」と声を上げてくれます。

今回の”ビーンズ一輪ざし、ミニ”のサイズはこちらです。
・高さ/70mm
・幅/55mm
・厚み/40mm

続きを読む そら豆型一輪ざし、ミニ

ひだ清見ラベンダーフェア

ひだ清見ラベンダーフェア
6月23日(土)〜7月8日(日) 9:00-17:00
ひだ清見ラベンダー園ではラベンダー園の自由見学 地図
向かいにあるウッドフォーラムではラベンダー商品の販売。
なんでも市が土日に開催されます。

「ひだ清見観光協会」開花状況などが発表されてます!
地図
http://www.hidakiyomi.org/index.html
tel/0577-68-2338