工房の住宅の雪おろし 令和4年1月9日

1月9日に撮影しました。
工房の建物(寮などとして使用していた住宅)の屋根の雪おろし。

社長(母)と私で雪おろしです。

屋根の雪おろし(トラックホールの屋根) 令和4年1月2日

1月2日に撮影しました。
工房の、トラックホール屋根の除雪。
母が屋根に登って雪おろし。
(母が落とした雪を、私が除雪機で除雪します)

ねずし(寝鮨) 飛騨の郷土料理

社長(母)のお料理。

昨年の令和3年から今年の令和4年にかけて、飛騨地方の郷土料理である『ねずし(寝鮨)』を作りました。
冬に作る発酵食品です。

いろいろ試行錯誤をして毎冬作っています。
今季は塩鱒(マス)を使いました。
(前季は『鰤(ブリ)』を使用)

塩鱒を使ったので塩味が効いた『ねずし』ができました。

雪の中にロウソクを灯してみた 令和4年2月3日

「雪は片付けるもの!」、「雪はいらない!」となりがちなので雪を楽しんでみました。

積み上がってる雪の壁をスコップで掘ってロウソクを置き、火を灯しました。
ブルーの雪影に炎の灯りがとても素敵です。

除雪機で除雪 令和3年12月31日

昨年、令和3年12月31日に撮った除雪の様子。
タイムラプス。

除雪機の使い方がわかったのは今季からです。
前季は使いこなせていませんでした。